PTA役員からのお仕置き[4]

Loadingあとで読む   0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 人)

何とか必死に逃れようとするが、3人がかりで一斉に襲い掛かってくる。
女性とはいえ3人の力にはかなわず、抵抗もむなしく、羽交い絞めにされてしまう。
そして上半身を覆っているシャツも脱がしてしまう。
両手を拘束され、隠していたむき出しの下半身が露になる。
彼女達の視線は下半身に集中する。
「いやぁ-」
「ふうん、先生のって、こんな風になってんのね」
恥ずかしさのあまり何とか逃れようとするが、抑えられている力にはかなわず、体を揺さぶる程度の動きしか出来ない。
「ちょっと、暴れないでよ」
「しゃきっとしなさいよ。男でしょ」
会長は見下しながらゆっくり近づくと正面に立つ。
「大して隠すようなものじゃないでしょ」
そう言うと指先で小さいままの粗末な肉棒を指で弾く。
「あっ!」
その先端の痛みに反射的に腰を引く。
その無様な反応に女性達から失笑が起こる。
加虐性を増した彼女達のお仕置きはまだまだ続く。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">