先輩女子によるお仕置き

Loadingあとで読む   0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 人)

俺が小5で、生活委員で放課後各教室の清掃状況チェックをしていた時の話。

その時、一緒に各教室を回ってたのは、一つ上の学年で俺の憧れの女子の先輩でした。

先輩が階段を登った時、スカートが捲れて、パンツが見えました。
先輩は俺の方を振り返り
「ちょっと来て」
と言って空教室に連れていかれました。

「今、見たよね?」
と先輩が問いつめられ、俺が認めると

「そう、それならお仕置きが必要ね」
と言って、先輩はいきなり俺の穿いてる半ズボンとパンツを下ろしてきた。

そして、俺が抵抗するよりも早く半ズボンとパンツは先輩に奪われた。

俺はチンポを隠して座り込んでしまったが、先輩は俺を立たせると、俺のチンポを手コキしはじめた。
俺は憧れの先輩にチンポに加えて、射精までは見せられないと思い懸命に我慢したけど、遂には
ピュッー
と、先輩の手、髪、服にやってしまった。先輩は
キャァ~
と言って笑いながらハンカチで拭き取り、俺は憧れの先輩に全てを見られてしまい、羞恥でボロ泣きした。

その後も服と髪を汚してしまった罰で上の服まで没収され、裸で校舎を回らされた。
最早、俺は抵抗できず、職員室の前で返してもらうまでずっと全裸だった。

それ以降、先輩は俺を見るとクスクス笑いをし、俺は先輩を見ると顔を真っ赤にした。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">