ロリ彼女マキ子

Loadingあとで読む   0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 人)

名前はマキ子って言います。
夜這いしたので報告しま?す♪

布団の下側だけを捲ると、スッポンポンの可愛いぷりぷりお尻登場♪うつ伏せで寝
てます。
取りあえず腰の下に枕を入れます。こうするとお尻だけクイッと上がるので挿入し
やすいですな♪
でもってパイパンの肉厚マンコも丸見え。見てるだけで勃起。。。
マキ子はいつも死んだように寝てるので、少々の事では絶対に起きません。
取りあえず気分出すのに、剥き出しマンコをレロレロ舐めます。風呂上がりに1発
カマしたので、ちょっと精子臭いです。っていうか俺の精子ですけど・・・。
14・5才くらいのマンコは指1本でも窮屈なので、チンポだとヤバイ状態になり
ます。
そこで、愛用のぺぺローション登場♪コレ使うと快感が倍増します♪マジで♪
狭いのに動きはスムーズ♪?坊あたりと遊ぶ時は試してみて下さい♪
という事で、マンコにローションをトロリと付けて、指でゆっくりとホジホジしま
す。
でも何なんですかね、若いコのマンコっていうのは。ここにヘソまで反り返ったチ
ンポが入る訳ですよ。
ホジホジしながら、「はは・・・やべぇな、こりゃ・・・チンコパンクしそうだ
わ・・・」
ローションで慣らしたところで、すっと立ち上がり、いざ挿入♪
先を肉厚マンコに擦りつけながら、ずりゅっ・・っと埋め込んでいきます。
ションベンがチビるような、思わず笑っちゃうような強烈な快感に思わず天を仰ぐ
俺・・・。
入口だけは固めですが、亀頭の部分が入るとずぷぅ?と吸い込まれます。一切すき
間がない状態になるのでそんな感じです。逆に引いた時は、「おい、離せよ」って
なくらい肉ごと食いついてきます。
徐々にピッチを上げていきますが、マキ子は一向に起きません。
かなり気持ちいいっす。ソッコーで出したくなりましたが、レベル99の所で何度
か我慢・・・。
じっと堪えますが、チンポ汁が尿道を伝ってマキ子の中にこぼれているのが判りま
す。
その時、マキ子が目を覚ましてしまいました。
「お尻見てたらやりたくなっちゃった♪ごめんな?♪」と言うと、
「う?ん・・・平気・・・眠いよ・・・寝ててもいい?」との返事。。。
「いいよん♪勝手にやって勝手に出しちゃうから♪」にウンウンと頷くマキ子。了解
を得たので、
「あんがと♪んじゃ、ちょっと強くやるぞぉ?」と、体重を乗せるように腰をドス
ッ!ドスッ!打込みます。
マキ子「うぁん!うぁん!うぁん!」
俺「おおぅ!!出る!!」とマンコから抜いた時に「バチンッ!」とチンポが自分の
腹に当たりました。
暴れるチンポをしっかりと握りして、マキ子に背中に最近稀にみる大量発射で終
了。。勢い良すぎて髪の毛にまでかかっちゃいました♪コイツ最高だわ。ホント。

マキ子がを家に泊めてから1週間が経ちました。昨日から俺は仕事だったが、
マキ子は買い物に行く様に言った。俺から要求したものは、ルーズソックス、
綿パン・ボクサーパンツ・スポーツブラ。それと好きな洋服買ってこい、とい
う事で10万円渡した。もしかしたら、そのまま帰って来ないかもなぁ?とも思
ったが、それならそれで構わないと思った。また代わりのやつを紹介してもら
えばいいし。

年明けから泊まり込ませてたマキ子を彼女にする事にしました。相当やりまくって
る事もあるし、金を持たしても出ていかなかった事かな・・・1人にしても信用で
きるようになったので、この際と思いました。

マキ子は俺好みになってきた♪今は寝てしまいましたが、今日は安全日という事で
初めての中出しを敢行しました♪俺のオンナになった記念という事で♪
今日は気分を出して下着を付けたままでやりました♪バックでプリ尻を抱きながら
パンッ!パンッ!パンッ!ってのが萌えました?♪でもって限界がきたんで、
「出すから終るまでじっとしてろよ」と射精体制に。
根元までドスン!と打込んで心臓をバクバクさせながら、ビュルビュ!と多量ザー
メンを発射♪あまりの快感に声が出そうになったけど堪えましたよ。射精してもま
だまだ固いチンポを抜くと、マキ子はどさっとベッドにヘタレました。
ロリ彼女ゲットだぜ?!!孕ませないように気を付けて仲良くしていきたいと思い
ます♪

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">