地震でNO、3

Loadingあとで読む   0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 人)

毎回毎回見てくださってありがとうございます。今日は私の体験談ではなく、友達のR子のことを載せたいと思います。R子は、いつも勉強ばっかしていて、私よりがり勉で努力家なのですが、男に興味がなくいつも男の話になると一人で出てゆくんです。R子と友達になりたいと思い、思い切って話しかけたら意外と話が合いました。男に興味がないわけではなく、性的なことを話されるのが嫌いだそうです。彼女はそれ克服したいそうで、私はクラスの男子でセックスに慣れてる人を呼び、今日セックスをすることになりました。私も暇なのでS君を呼び一緒にラブホヘ入りセックスをすることになりました。R子は、とても貴社半田をしていて胸も結構でかめです。私は、初めてなので見守っててほしいと言われたので見守ることにしました。彼(これからT君と呼びます。)の舌がR子のおまんこに触れるとR子は体をび君と動かしました。なめ続けるほど「あん」と言いとてもかわいいのです。そしてナカダシが終わるとR子はまたやりたいといい嬉しそうな顔をしました。そのあとT君はR子と付き合っています

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">