妻の浮気DVD

Loadingあとで読む   0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 人)

先日、行きつけの居酒屋で、妻ヒトミの浮気相手と偶然居合わせた。
浮気は15年も前のことで、既に和解しており、割り切って一緒に飲んだ。
酒もすすみ互いに酔ってきたため、思い切って妻と浮気の頃のことを露骨に
聞いてみた。
相手も猥談を話すことは好きなようで、なんでも答えてくれた。
私「妻とは何回ぐらいハメたの?」
男「月に2回ぐらいのペースですから、20回ぐらいですかね」
私「変わった感じのセックスはしてたの?」
男「僕は淫語が好きなので、よく言わせながらしてましたね」
私「なんて言わせてたの?」
男「やっぱり、「おまんこ」とか「チンポ」ですね」
私「私も淫語は好きなんだけど、妻は簡単に言ってくれたかい?」
男「最初は言わなかったけど、そのうちに慣れてきて連呼もしてくれました」
私「中出しはしてたの?」
男「1回だけで、僕の誕生日の時に許してもらいました」
私「ハメ撮りは?」
男「してましたよ。特に淫語部分を編集して今もズリネタにしてます」
私「観てみたいな。今度貸してくれないか?」
男「いいですよ。あとでDVDにコピーして送りますよ」
私「是非頼むよ。ここの飲み代は私がおごるから」
それから2日後にメール便でDVDが届いた。
白色のDVDにサインペンでタイトルが書かれていた。
【誕生日プレゼント ヒトミのおまんこ連呼&中出し】
心臓が破裂しそうなぐらいの興奮を抑えながら再生した。
まず、妻がホテルのベットに座っているところに、カメラが寄っていき、
妻がセリフを読むように始まった。
「今日は彼の誕生日なので生のチンポを私のおまんこに入れて、逝くときは
金玉に溜まっている精子を全部おまんこに中出ししてもらいます」
「そして彼の好きな卑猥な言葉を一杯叫んじゃいます」
「おまんこ、チンポ、おまんこにチンポ入れて、おまんこの中に精子出して」
「おまんこ、おまんこ、おまんこ、おまんこ、おまんこ」と棒読みで連呼。
シーンが変わり、男の太いチンポが妻のおまんこを生で突き上げられながら
「おまんこ気持ちいい、チンポ大きい、もうおまんこ逝きそうだよ」
「逝っちゃう、おまんこ逝くっ、おまんこ逝くっ、おまんこ逝くぅ~」
「おまんこ、おまんこ、おまんこに出して、濃い精子全部おまんこに出して」
「あぁ~出てる、おまんこに精子出されてる、おまんこの中が熱い」
「もっと出して、おまんこ精子で一杯にして、おまんこいい、おまんこいい」
「おまんこ、おまんこ、おまんこ、おまんこ、おまんこ逝くぅ~」
そして、男がチンポを引き抜くと、妻のおまんこがアップとなり、ポッカリ
空いたおまんこからドロッとした濃い精子が流れ出ている。
「初めて中出ししたね。すごく濃くて多いから、妊娠しちゃうかも」
ここで映像は終了した。
妻の淫語連呼に半端ないくらい興奮し、終わるまでに私は2回抜いてしまった。
これでしばらくはズリネタに困らないようだ。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">